ニューアルバム「ユナイト」発売!

ありゃ〜、なんとサボりすぎて今年初日記ではないですか!
最近はSNSとかも色々あるのでついこちらがおろそかになってしまってますが、そんな中読んでいただきありがとうございます。

今年は夏に日本ツアーして、とりあえず盛りだくさんで充実して楽しかったです。そのツアーでは先行発売していた、久里子とのデュオアルバム、3枚目がいよいよ来月正式に発売します。
ジャーン!

今回は前回までのシンプルなデュオの音に久里子の初挑戦の歌も加え、よりバラエティーに富んだ作品になったと思います。今回のアルバムタイトルは“UNITE”日本語に訳せば「一つになる」という意味です。世界で日々、争い、問題など目につくかもしれないですが、我々みんな大きな命の一部。人間の体で例えるとして、僕が一本の鼻毛だとしたら、あなたはすね毛かもしれない、なんでもいいけどとりあえず鼻毛とすね毛で抜き合いっこしてもどっちにせよ体は痛いじゃない?って感じだと思うのです。そんな思いを込めつつ、聴いていただいた方が少しでも心安らぐ作品になればと思い製作しました。

なんとタイトル曲の「ユナイト」ではなんとなく思いついて人生で初めて歌詞も書きました。そして、これまた人生初、自らも歌ってしまいました。最初、僕が歌う!と宣言した時、真面目に歌のレッスンにも通い日々練習もしていた久里子からは「ちょっと、本気?勘弁してよ!」的なオーラが出まくってました(なんせ人前で歌ったことなどないし家でもほとんど歌っていないのでそりゃそうか)。が、最後はこちらの情熱に負けたのか渋々了承してくれました。実は夏のツアーでも4回ほど歌ったのですが、やっぱ人前で歌うの初めてだし、ライブはちょっと緊張しちゃいました(ありがたいことに、一番大きいところで280名が満席になったホールでしたし)。でも、あとから暖かい言葉もかけていただきやって良かったなと思います。

10月11日にApple Music, Spotifyなどのストリーミング配信も開始されます。
CDは僕らのストアからの販売のみとなります。今のところ店頭への流通はなしの予定なのでご了承ください。ということでCDが欲しい方はこちらのサイトからぜひご購入ください。ダウンロード配信(ハイレゾも含む)もありますよ。

ちなみにジャケットの絵は4歳の娘が描いてくれました。CDのジャケットの他の面にもかわいい絵がついてます。ちなみに上のフライヤーのブランコに座ってる写真は2歳の息子が撮ってくれました。とりあえず三脚立てて「その銀色のボタン(シャッター)押して〜!」といったらなんどもシャッター押してくれました。なかなか良い腕してます。今回も、録音は自宅にてしましたし、ジャケットも自作。家庭の味のような皆様の生活に馴染む音楽であればいいなと思います。

色々書きましたが、皆様に聴いてもらえるのを楽しみにしています。
発売までもうしばらくお待ちください!!

阿部 大輔 & 津川 久里子/ ユナイト

【Member】阿部 大輔 (ギター、ボーカル) 津川 久里子 (ベース、ボーカル)

【Tracks】
1. ふるさと
2.できた!
3.ワンス・アポン・ア・タイム
4.おぼろ月夜
5.パパ・フルムス
6.カスケード
7.ゴー!
8.夜桜
9.では、また!
10.ユナイト

■商品紹介
NYのジャズシーンで長年活躍するギタリスト阿部大輔とベーシスト津川久里子のデュオアルバム第3弾。 曲ごとに情景が浮かぶ両者のユニークで緩急溢れるオリジナル曲と共に童謡『ふるさと』『おぼろ月夜』では津川久里子の透き通るような歌声が加わり、更に重厚で深みのある作品に仕上がっている。 また、阿部大輔が作曲に加えて作詞も手がけた『ユナイト』では自らも味のあるボーカルを披露。 NYで培った豊かな音楽性と日本の心が織り混ざった唯一無二のアコースティックサウンドは必聴!

【Credits】

Produced by Daisuke Abe and Kuriko Tsugawa
Recorded June 17th & 20th, 2019 at UoU studio, Brooklyn, NY
Mixed and Mastered by Katsuhiko Naito
Illustration by Akari Abe
Cover Design by Daisuke Abe

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です